予防介護のレッツ倶楽部

パワーリハビリを導入し、自立歩行を目指します

寝たきり予防にリハビリを!

筋力の低下とともに外出の機会がめっきり減ってしまうことで更に筋力低下を招き、ひざや股関節などの痛みが増え、最悪 のケースでは寝たきりになってしまう方が増えてきています。しかし大きな病気を患っていないのであればトレーニング次第では以前のように歩行が出来るよう になります。もちろん関節の痛みなど歩けない状態があるからこそ歩行が困難になる訳なので、まずは痛みがある場合はお医者さんにいって診察してもらい、リ ハビリなどで歩行ができるようになるという診断であれば積極的に歩行訓練を行いましょう。

デイサービスのフランチャイズならリハコンテンツにお電話を!セミナー随時開催中です。

レッツ倶楽部
リハビリ型デイサービスをご存知でしょうか?最近増えだ しているデイケアサービスです。ここでは日常暮らしていくために必要な歩行や持つ、掴むなどの手の動作や肩の動きなどあらゆる部位に応じたトレーニングができる介護施設です。遊び感覚とは違うので、皆さん必死です。ただ目的が明確なので、例えば歩行距離を30Mまで伸ばすであったり、杖を使っているのであ れば、使わない状態にまで持っていく運動であったり、寝たきりにならないための訓練がそこで行われます。
食事は基本的にはないので、半日の2交代制がほとんどでしょう。すべての人が同じことをする訳ではなく、自分が不便と思っている動作ができるように問題点を洗い出し、そこに集中して筋力アップトレーニングを行うので、やりがいが全く違います。